筋トレとあわせて摂取するといいのが、筋肉サプリです。
筋トレにはプロテインというのは有名で、これは体内で一度アミノ酸に分解されてから筋肉や内臓、皮膚や爪などの様々な組織の材料として使われます。アミノ酸に比べて消化吸収に時間がかかりますが、値段が安めでプロテイン自体のカロリーも高いので空腹を満たす効果も期待できます。
クレアチンは、筋肉の中に蓄えられている糖分が不足した時に予備のエネルギータンクとして働いてくれます。筋肉は糖分をメインエネルギーとしているので、十分に補給しておくことでエネルギー切れを防いで筋トレの効率を上げることができます。
グルタミンは、筋トレで傷ついた筋肉の修正をしたり、筋肉の分解を抑制する効果があります。
筋肉の分解抑制といえば、BCAA(分岐アミノ酸)があります。3種類のアミノ酸のバリン・ロイシンイソロイシンの総称で、筋肉を合成する時に大量に必要とされるアミノ酸です。筋トレなどで筋肉に強い負荷がかかると、筋肉は自身を構成するBCAAを分解してエネルギーを確保しようとする性質があります。空腹状態でトレーニングをやってはいけないと言われているのは、この状態だと筋肉がやせ細ってしまうからです。BCAAを十分に補給しておけば、筋肉の分解を最小限に抑えることができます。BCAAは筋肥大が起こりやすい速筋の在朝として特に必要なアミノ酸なので、パワー系アスリートの愛用者が多いです。
HMBは筋肉サプリの中では新しい部類に入ります。アメリカなどではすでに使われており、ボディビルダー用サプリとして使われています。
HMBの主な効果は、筋肥大効果、筋肉減少抑制効果、回復促進効果、の3つです。筋トレに必要な作用をほぼ満たしているので、筋トレ初心者が使うと効果が実感しやすいです。さらに効果を高めたいのであれば、クレアチンと併用するのがオススメです。併用することで相乗的に筋肉を増量する効果が見込めます。

筋肉をつける記事一覧

体脂肪率を減らすとせっかく大きくした筋肉も小さくなってしまうことを心配し、減量に踏み切れないという方は少なくないです。確かに、人体の構造上脂肪が減ると筋肉量も小さくなるのですが、アメリカで活躍している教授が上手に脂肪のみを減らす方法を見出し、トレーニングに励む方々に対して発表しています。それはまず、食品の摂取の仕方を改めて工夫を施すというものであり、空腹感を覚えた時に手当たり次第に食べ物に手を伸ば...

筋トレを行っている時には多くの人が筋肉サプリを取り入れますが、その筋肉サプリにも色々な種類があります。実は目的によって摂取すべきサプリメントは違ってくるのですが、一般的に広く使われているのはプロテインのような筋肉量増加をはかるものです。プロテインを摂取しながら筋トレで体を追い込むという方法を選ぶ人が多いようです。あまり知られていませんが、消化酵素のサプリメントも筋トレには重要です。どのような時期に...

スタイルを良くするために有酸素運動と筋トレを同時に行っている人は多いです。そんな人が気になるのは、有酸素運動は筋肉を分解するということだと思います。結果から言うと、有酸素運動を行うことで筋肉が分解されるというのは本当です。基本的に人間の体は生きている限り脂肪や筋肉を分解する、グリコーゲンを使うなどをして体を動かしています。メインエネルギーは炭水化物などのグリコーゲンですが、体内ではグリコーゲンが減...